« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月29日 (火)

ボールを出すには

板目にまっすぐボールを投げていたのでは

曲がりすぎる時

右利きの方ですと、ボールを右へ斜めに

コースをとる必要があります。

その場合、ほとんどの方が腕を右に、

腕だけで右にボールのコース取りをしがちです。

アマチュアの方で多く見かけるのが

レーンのコースをそのまま延長したところから

アプローチする。

つまり、アプローチを左から斜めに横切る形を

とってボールを右へ出す。

そうしてる方が多いですね。

それでも良いのですが

しっかり、右へ出し、フックさせたいのであれば

右にスタンスし、

左へあるいて右へ投げる方が

しっかり出せて曲がります。

男子プロを参考にすると良いですよ。

これができると

限られたアプローチからの

10番ピンスペアも取れるようになります。

かなり練習が必要ですが

大きく出さない人でも

ファールラインで15枚に落とし

スパットで12枚を通過させたいなら

スタンスを15枚前後にとり

少し左に歩くつもりでアプローチすると

できると思います。

上半身はラインに向けます。

本日女性の方で

出せなかった方にこの斜行を勧めたら

ボールが出るようになりました。

実際の投球を拝見し、

説明しないと、なかなか解りづらいと思います。

でも、行き詰っていたら

ボールが出ないなら

斜行を試してみてください。

なんでもやってみましょう。

合わなければ、元に戻せば良いのですから。

2012年5月23日 (水)

いつも真っ直ぐに投げなくてはいけないのか?

ボウリング教室では

いつも「真っ直ぐ、真っ直ぐ」といい続けています。

これで勘違いされる方がでるのが

レーンの板目に沿って

真っ直ぐにいつも投げなくてはいけないのか?

そういう質問です。

そうではなく

体の横を真っ直ぐに振り子運動させる。

という事です。

胴体と腕は90度の角度を保つようなつもりで。

実際にはその角度が多少開くこともあります。

しかし、多少です。

腕が体の周りを回らない事が大事です。

アプローチを横切るように斜めに歩いても

レーンをボールが斜めに動いても

腕の振りが真っ直ぐとなるようにします。

ボールの重さは腕の一番先にくるように。

決して肘・手首が頑張り過ぎないように気をつけましょう。

2012年5月22日 (火)

伝える事は難しい

ボウリングを教えていて

難しいのは、相手に伝える事です。

言い方は難しいですね。

その場にいる方に、その時に伝えるのですら

「てにをは」を間違えると上手く伝わりません。

ボウリングをする方には

いろんなタイプの方がいらっしゃいます。

体重移動の話でも

足に体重をかけて。では通じません。

どの部位、つま先か、かかとか、膝か、

具体的に伝え忘れると、反対の事に

なっている事が多々あります。

それとは違いますが

怪我も無く、痛いとこも無い人ばかりではありません。

例えば、宮崎には

①一人で車椅子で

通って来る方がいらっしゃいます。

アプローチに絨毯を敷き

彼専用のボールをラックへ用意します。

車椅子の乗り降りはサポートしますが、

あとはご自分でラックからボールを取って

絨毯の上を転がしてファールのとこまで

もって行き、押し出して投げます。

②全盲の方

補助の方がついていらっしゃいます。

ハウスボールを重しにして

ポールを立て、そこを片手で持ってアプローチし

片手で投げます。

全国大会や、世界大会にも出場されています。

③その他

少し足が不自由な方もいらっしゃいます。

様々な方が色々な形でボウリングを楽しんでいらっしゃいます。

確かに高スコアの連続は難しく

プロを目指せないでしょうが

それぞれの形のボウリングを

それぞれに工夫していらっしゃいます。

どこを目指すかで形は違いますが

日頃、体を動かさない方

運動が苦手な方には

間口が広いスポーツかもしれません。

2012年5月15日 (火)

ボウリングは簡単

カネヤンさん

パーフェクトは3年続けて出てから、出ていませんが、

ロバート・スミスと名前が並んでいるのが嬉しいです。

カネヤンさんもまた、そろそろいかがですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ボウリングをするのは簡単ですよね。

誰でも「歩ける」のと同じくらい。

しかし、スコアを求めると

これが、大変。

そのスコアも100点を求められるのであれば

教室に来はじめた方くらいでも

達成できます。

まず130の壁

次に150の壁

170→180→と次々に壁が立ちはだかります。

プロなら200アップを求められる程度でしたら

対応できるかもしれません。

しかし、250以上となるとちょっと厳しい。

(レーンコンディションによるけれど)

300となると。

ゴルフのホールインワンと違って

積み重ねであり、プレッシャーも1投ごとに

重なるし。

簡単に出す人が羨ましいです。

昔、ある男子プロが言いました。

「300出すのは簡単だけど

優勝するのは難しい。」

本当にそうです。

優勝は難しい。

どんなに少数の大会でも優勝できる人は

一人しかいません。

その一人を目指して頑張りましょう。

みなさんsign03

2012年5月14日 (月)

何故、スプリットになるの?

智ママさんへ

いつもありがとうございます。

次回は不在ですが、練習しか上達の道はありませんので

頑張って下さい。

勉強疲れの智くん

ボウリングが気分転換になり、息抜きできますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今日のリーグ戦で

「もう、スプリットばかりでangry。」

腹ただしくなるのは無理ありません。

しかし、私の回答は

「スプリットになるとこに投げるからですよ。」

冷たいようですが

投げるところが悪い。他に言いようがありません。

そもそもボウリングは

レーンのコンディションに合わせる競技です。

自分が投げたいところに投げる。

または、投げられるところに投げる。

これで良い結果が出るものではありません。

たまたま、合致してポンポンストライクが出ることも

あるでしょう。

ご自分のフランチャイズセンターですと

大体いつも同じようなコンディションに

なりがちですから

同じところばかり投げるようになります。

しかし、ボウリング場さんが色々

コンディションを変えると

いつものところでは通用しないので

文句を言う方がいらっしゃいます。

しかし、ボウリングは

環境に合わせるスポーツなのですから。

◆自分のボールのスピード

◇回転・フック力

◆持ってるボールの性質

これらを総合して、考え、投げる場所(ライン)を

決めることが必要です。

では、また。

2012年5月13日 (日)

今日は下関へ

天気がとても良い日で

良いドライブ日和でした。

いつも帰りは眠くなるのでCDをガンガンかけて

歌いながら帰ります。

高速バスのドライバーもそうできたら眠くならないでしょうに。

そう思いつつ。

ちなみに今日のCDはハイファイセット・由紀さおり。

そして嵐。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

蛇の目ウサギTOYOさん

  ⇒スペアボールの登場はやはりボールの材質の変化です。

私もボール1個の時代の人です。

硬質ゴム→プラスティック→ウレタンと変わり、

その後はどんどんいろんな素材が開発されています。

ウレタンボールが出てきてからですね。

ウレタンボールの誕生はレーンのオイルが

それまでの揮発性のオイルからウレタンオイルに変わったのも一因です。

ボールの硬度をやわらかくした方がピンアクションが良いと気づき

ケトンという薬品につける人が出てきたりしました。

それで硬度の制限ができました。

AMFのアングルというボールが出た時は

とても驚きました。私のボールでも曲がったのですから。

ボールの曲がりが大きくなると、10番ピンが取れない。

それと、レーンのコンディションにより、

ボールを変える発想が起き、

ミスが多くなった10ピンもボールを変えたら

取れるのでは?との発想です。

誰が1番に思いついたのかなぁ。

そこら辺はわかりませんが、

みんなが自然に始めたと思います。

ゲーム中にボールを変えていいのか?という

ルールの確認などをした気がします。

もちろん、ボール1個でもスペアが取れる方は

ボール1個で十分です。

ボールを変えるとフィーリングが悪くなって、かえって取れない。

という人もいます。

スピードのある方は、案外問題なくとれるようです。

私も無理には勧めません。

自分が一番確率がある。

そう思える方法がいいのではないでしょうか?

スペアのとり方だって

基本を教えますが

違っても、その方が自信あるのでしたら

別に構いません。

ただ、あまりにも取る確率が悪いようでしたら

話し合います。

そこでも無理には言いません。

好きなように投げたら良いのです。

自分を変えたかったら、そのお手伝いをします。

この場所がその一助になればと思います。

また、いろいろな質問を頂くことは

私自身の勉強にもなります。

これからもよろしくお願い致します。

2012年5月10日 (木)

スペアボールって必要?

生徒さんにボールの質問はよく頂きます。

最初にボールを持つ時は

あまり動きが少ないボール、曲がらないボールを勧めます。

安いので十分です。

「ほとんどの場合、免許とりたてで

最初の車に高性能のスポーツカーを買わないでしょう?

まずは安全に、多少ぶつけても気にならない中古だったり

するでしょう?ボウリングの道具も同じですよ。」

半年以上し、少し上達してきたら

「もっと曲がるボールが欲しい!!」と

なります。

そして、曲がるボールを手に入れたら

10番ピンがとれなくなる。

「どうして取ったら、良いですか?」と。

「そのボールで10番を取ろうとすると、投げ方を変えて

取るしかありません。10番は端にあるので

そのボールの曲がりだと、ガターの上から曲がってくることになるので

物理的に無理でしょう?だから曲がらないスペアボールが必要です。」

ボールを買ったばかりで、この上スペアボールまで・・・。

私ならもう一つをすぐに買うのは無理です。

1万円以下のボールなのですが、1万円でも考えます。

では、10番のスペアをあきらめるか・・・。

何年も投げて、スキルが高い方なら

投げ分けもできるでしょうが

ほとんどの方は投げ方を変えて臨むと

1投目もおかしくなりがちです。

そこで最初に買ったビギナー用のボールの登場です。

少し曲がるとはいえ、どうにか10番は取れるでしょう。

前のボールも無駄にならないし。scissors

2012年5月 9日 (水)

バックスィングは下へ

プロボウラーや

トップアマチュア(あらゆる会場でAVG200以上。

一つのボウリング場だけでは・・・。)と

普通に上手なアマチュアの方たちの違いは

横からみると一目瞭然です。

上体は前に出ていないし

バックスウィングからボールの軌道が

違います。

バックのトップから次は前に直線で行っているか。

下に降りてから前に曲線で行っているか。です。

バックスィングのトップで

右足(右利き)にしっかりウェイトがのり

次に下へ向って下り(下ろす)

左足が出てからボールを前に動かす。

こんなに私も投げたいと思っています。

「下に下ろす。」

これを意識して練習してみて下さい。

下半身がどっしりしていないと

なかなか難しいですよ。

2012年5月 1日 (火)

2012宮崎プロアマオープンを終えて②

カネヤンさん スコアラーありがとうございました。

         また、来年もよろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、JLBC九州フェスティバル女子の部です

Photo

女子ヤングの部

優勝 矢野 朋代(宮崎エースレーン)

2位 楠原 早代里(折尾スターレーン)

3位 奥村 安子(小郡スーパーボウル)

Photo_2

女子ミドルの部

優勝 石倉 美紀(パピオボウル)

2位 矢野真理子(宮崎エースレーン)

3位 松木 千春(フジ取手ボウル)

Photo_3

女子シニアの部

優勝 甲斐 通子(宮崎エースレーン)

2位 長澤 忍(調布スポーツセンター)

3位 多嶋田靖子(宮崎エースレーン)

Photo_4

女子マスターの部

優勝 入江 スナヱ(イーグルボウル)

2位 石倉 米子(四つ木イーグルボウル)

3位 加藤 貴子(BIGBOX高田馬場)

最近の写真

  • 129l
  • 129g
  • Pro
  • Jyosi
  • Guest