« 伝える事は難しい | メイン | ボールを出すには »

2012年5月23日 (水)

いつも真っ直ぐに投げなくてはいけないのか?

ボウリング教室では

いつも「真っ直ぐ、真っ直ぐ」といい続けています。

これで勘違いされる方がでるのが

レーンの板目に沿って

真っ直ぐにいつも投げなくてはいけないのか?

そういう質問です。

そうではなく

体の横を真っ直ぐに振り子運動させる。

という事です。

胴体と腕は90度の角度を保つようなつもりで。

実際にはその角度が多少開くこともあります。

しかし、多少です。

腕が体の周りを回らない事が大事です。

アプローチを横切るように斜めに歩いても

レーンをボールが斜めに動いても

腕の振りが真っ直ぐとなるようにします。

ボールの重さは腕の一番先にくるように。

決して肘・手首が頑張り過ぎないように気をつけましょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/29140417

いつも真っ直ぐに投げなくてはいけないのか?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真