« ボールの持ち方 | メイン | 第110回JLBC九州・山口親善ボウリング大会 »

2012年7月10日 (火)

筑波大の田中先生

筑波大の田中喜代次教授が宮崎に

いらっしゃいました。

(筑波大学大学院でスポーツ医学を専攻)

宮崎大学で2日間講義をされたそうです。

エースレーンの藤元社長と3人で

6ゲーム投球しました。

当日は朝からゲーム数が回っていたので

かなり、遅いコンデションでした。

田中先生は

まず、左で3ゲーム

そして右で3ゲーム。

本当に器用です。

そこそこの投げ方ではなくて、

どちらもかなりな腕前です。

左で投げられる時にリリースに

少しバラつきが出るようでしたので、伺ったら

皆さんにボールのパワーがない。

スピードがないと言われたので

少し、筋トレをしたそうです。

すると、力の使い方が少しわからなくなったとか。

元々は右利き。左の方が素直に投げていたのに

パワーが付いた分

色々しすぎてしまうそうです。

それにしてもパワー不足を筋トレで解消。

見習わないといけませんね。

田中教授は

プロ協会で発行している小冊子に

ボウリングで必要な筋肉を解説され

トレーニング方法も書いていらっしゃいます。

是非、参考にしてみてください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/29354353

筑波大の田中先生を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真