« 順位戦とプラチナレディースの違い | メイン | 筑波大の田中先生 »

2012年7月 5日 (木)

ボールの持ち方

ボールを構えることをアドレスと言いますが、

その形は人それぞれです。

男性の方が

いつもどうボールを持ったら良いのか迷います。

そう言われました。

上手な方に、ボールを手のひらでのせて運べ。と言われたが

小指の方は浮いてしまう。

小指の方の手のひらをつけると

人差し指の方が浮く。

どっちが良いでしょうか?とのご相談です。

1.手のひら全部で持てる人

2.上半分の手の平

3.下半分の手の平

持つ。一つを取ってもいろいろタイプがあります。

理想は手の平全体で包み込むようにできたら良いのでしょうが、

手の大きさも関係するでしょう。

先日の女性の方は

人差し指の付け根に重さを感じるように

持って下さい。と言いましたら、

「そうすると、力が伝わらない気がする。」と

言われたので、親指の付け根と薬指のラインを意識し

人差し指が使い辛いのであれば

使わなくていいので

中指に力をいれてみて。と試したところ

楽に振れるようになりました。

(薬指は支える力だけにしてください)

中指・人差し指を使うタイプと

中指・薬指の方を使うタイプ

さらに、他の指の組み合わせで使う方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

このご相談の方には

下(小指・薬指側)が浮いてもいいので

人差し指・中指側(特に人差し指の付け根)に重さを感じて持って下さい。

それが功をそうして、いい感じになりました。

(まぁ、迷わなくなったのが良いのかもしれません)

その人の筋肉の動かし方と言いますか

体の使い方を見てアドバイスをしなくては。

自分の型を押し付けない。

自分の理論を押し付けない。

自分の理想を押し付けない。

そう、思っています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/29323299

ボールの持ち方を参照しているブログ:

コメント

お疲れ様です。

そこ、とても重要ですよね。
生まれ持ったタイプで決まってますもんね。
身体の動きやすい理にかなった使い方。動かし方。

これはドリルにもかなり影響するので指導する立場の人間、ドリラーの責任は重大だと思います。

自らの“経験則”を押し付けない。
一番大事。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真