« 第110回JLBC九州・山口親善ボウリング大会 | メイン | 国体九州ブロック大会 »

2012年7月16日 (月)

同窓会で

42年ぶりの高校の同窓会。

昔話に花が咲きました。

その地区では県立高校が2校しかなかったので

(今は当時から比べると学校は4つ増え6校ある)

12クラス600名の大所帯。

一つは旧制中学の流れをくみ

一つは旧制女学校を伝統とした学校です。

その中でいろいろドラマがあっていたようです。

知らないこともいっぱい。

驚きの話を聞きました。

少し浮世離れした感じの男の子だった人の話です。

たばこで2回も補導されたことがあり

1回目は夏休みに学校の周りの草刈りをずっとさせられた。

2回目は卒業真近だったそうです。

先生もかばってくれたし、

就職も決まっていたので、学校も大目に見てくれて

退学にならなかった。

退学させられていたら、今の僕はなかった。と。

その会社を何事もなく定年まで勤め上げ

今は嘱託で使ってもらっているそうです。

そんなことがあってたなんて。

全く気が付きもしなかった話です。

先生には本当に感謝している。と言っていました。

昔は生徒のことを本当に親身になって

考えてくれる先生がたくさんいらっしゃったものです。

私たちは、良い時代に生まれてきたのかもしれません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/29378309

同窓会でを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真