« ヘッドアップを防ぐには | メイン | 体重移動 »

2012年8月30日 (木)

アプローチの歩き方

草ジィさん

歩き方は気にしだしたら、歩けなくなりますよ。

右に行く人

左に行く人

まっすぐ歩けるけど・・・。最後に右(左)に行く。

無責任なようですが、その人にとって

思ったところに投げられる歩き方

結果が良い歩き方がベストだと思います。

1投目と2投目は歩き方が違ってくることが多いし。

板目まっすぐをまず基本とし、

パラレルでも斜行(蛇行)でもいいのではないでしょうか?

ただ、どんなボウリングをしたいかで

歩き方を自分流から変えた方が良いことも

もちろん多くの事例であります。

目指すものによって歩き方を変えなえればいけないと思います。

どんな歩き方もできるようだとgoodです。

ファールラインのところのどの場所に

フィニッシュがくると何枚目にボールが落ちている。

それだけは、はっきりつかんでおいて下さい。

フィニッシュで合わせる。

それで良いのでは?

歩き方は大事です。

体重をしっかり移動して歩いた方がいいのですが、

どう、歩くのがベストか?

それをずっと気にしていたら

固まってしまいます。

気楽に歩いてください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/29672545

アプローチの歩き方を参照しているブログ:

コメント

歩き方で今になって悩んでいます。五歩助走の三歩目まで、かかとからついた方が方向性が安定すると思って実行したら膝が延びるので目線が高くなり、助走が硬くなりました。膝が柔らかく使えた方がいいとは思っています。どうすればいいでしょうか。

さっそく取り上げてアドバイスしていただき驚きました。
本当にありがとうございます。

今夜が週一回のリーグでしたので「フィニッシュで合わせる」を
意識してみましたが、元来がアバウトなアプローチですので
リリース位置がバラバラでした。
少しずつ直していきたいと思います。

申し遅れましたが本名は草場と申します。
福岡市博多区に住んでおりホームセンターはフラワーボウルです。
母の介護などもあり6年ほどブランクがありましたが
3か月前に知人のいるリーグに参加し再開したところです。
当初は筋肉も関節も痛く、56才とはいえ衰えを痛感しました。
ボールも以前のように回転せずガッカリしていましたが
支配人から9年前のボール(笑)じゃ無理ですよと言われ
久々にNEWボールにしたら少しだけマシになりました。

最近はこのリーグが楽しみでなりません。
熟年やご婦人が多く、上達より健康維持(またはストレス発散?)が
目的のような和気藹々としたチームです。

無理なく楽しんでいきたいと思っています。

いつもこのブログを読ませていただきながら、
ボウリングの楽しさを一人でも多くの人に伝えたいという熱意と
相手の立場に立ったコーチぶりに感心しております。

いつかお会いできる日を楽しみにしております。
ますますのご活躍を!


コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真