« 覚えておくこと | メイン | ボールの回転 »

2012年10月24日 (水)

親指(サム)のこと

この欄で何度もお話していますが

大事なことなので、再び。flair

多くは教室の生徒さんのことなので

そのレベルと思ってください。

(でもちょっと上級者にもいえるので・・・)

スィング(腕の振り)が

・2段モーションになっている人

・力が入っている人

・くるくる廻る人

もう一度サムの大きさ具合を確かめて下さい。

抜けないのが怖くて大きめにしている方が

なんと多いことか。

ボールをラックにおいて、サムを出し入れし

抜けるのであれば大丈夫

きつめで、ちょっとひっかかって抜けるくらいでも

「抜けるのなら、抜けます」

ましてや重いボールを振るのですから。

遠心力でボールは前に行こうとします。

それが抜けないのであれば

(置いたボールからだと抜けるのであればぬける

置いたボールからでも、どうしても抜けない人は抜けない)

持ち方が悪いのです。

指先だけで持っています。

一生懸命持ちすぎです。

一生懸命持たなきゃいけないのは大きすぎの証拠です。

ボールは親指の付け根で挟む。

親指はクリップと思ってください。

ボールから抜けたら、薬指か小指の

方へピタッと付く感じです。

親指の役目はボールを支える以外にありません。

支えるだけです。

自身の体験で言えば

あるトーナメントで練習ボール中。

親指のテープを1枚貼るか、

どうしようか。と迷いながら投球していました。

「後ろでボールが回っているけど」とコーチ。

あっそれでは、貼ろう。と貼ったらいい感じに。

そう、迷ったら貼る。

ダメだったら剥がす。

それでいいのです。

私は少し不精なので、「マッいいか。」としがちです。

それはいけないことです。

試してみましょう。

怖がると余計に握ってしまうので

勇気をもって色々なことに

トライしてください。

案外そこに道があったりします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/30113023

親指(サム)のことを参照しているブログ:

コメント

あっ!私のことだ。全く力を入れずに握っているはずなのですが、どこかで握っているのでしょう。サムを小さくしてみようかな。

言っている意味が分かりませんが

はじめまして。
いつもブログ読んでいます。
書き込むの初めてなんで宜しくお願いします。

1つ質問があるのですが、ボウリング歴4年ちょい、リスタイ等なし。

自分の投球なんですが、縦回転が多く、アクシスチルト(AT)がほとんどありません。
オイルが少ないレーンで投げた時に、すぐにロールアウトしてしまいます。

ATを多少なりともつけたいのですが、どうゆう練習をしたらいいでしょうか?

手のひらを返す練習すると少しはATが付きますが、オーバーターンになっておかしい投げ方になってしまいます。
フォームを見てもらうのが一番なんですが、なかなか会える機会も少ないんで・・・


今月の武雄のプロアマに相方が出ますんで、一緒に行く予定です。
応援してますので、頑張って下さい。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真