« 第111回JLBC九州・山口親善ボウリング大会の成績 | メイン | 覚えておくこと »

2012年10月17日 (水)

LTBの生徒さん

ただ今LTB(Learn to BOWL)を3教室行っています。

4週目にスペアの取り方の法則を

レクチャーしました。

以前は2,3週目に行っていたのですが

今回は4週目にしました。

4週目でも同じですが

自分の体を自由自在に操れない方が多いです。

投げ方がバラバラのまま

スペアの取り方に入っても

まったく、チンプンカンプンです。

頭の中に??????が飛び交っています。

小学生と年齢が大きい大人は

体の自由が利きにくいものです。

それと、若い時に少し遊びでしていた方も

体が頑固です。

一人一人に立つところ、体の向き、目線を

教えます。

私のなすがまま、されるがままに

半信半疑でスペアを取りに行きます。

その時は大体取れます。

しかし、実際の頭の中は

??????だと思います。

教室を卒業し、少し経つと「あ~」と

ほとんどの方が理屈がわかってきます。

3-6-9スペアシステムで取ると

取れる確率が上がりますが

ご自分が取る自信がある取り方で良いですよ。と

伝えます。

(長~く付き合えば、その内分かりますし。)

そう言うと2番スパットで10番ピンを取りに行く人が

結構います。

まぁ、好きにして下さい。

無理強いはしません。

私は笑って観ています。

それで、取れたなら拍手です。

アクロバット的な取り方で取れたら

得意そうな顔をして私を見ます。

「凄いですね。」と私。

それも秘かな楽しみです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/30072449

LTBの生徒さんを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真