« LTBの生徒さん | メイン | 親指(サム)のこと »

2012年10月22日 (月)

覚えておくこと

ボウリング教室でのこと

Aさんが7フレームを投球しようとしていました。

「アプローチに上がる前に先ほどの5フレームの投球を

振り返ってくださいね。」と私。

「???」

「5フレームは7本カウントだったでしょう?

何番ピンが残ってたのか覚えていますか?」

「えっ、どれでしたか? 覚えていません。」

「2-4-5だったでしょう?その前も2番だったから

薄いと判断し、少し右へ立つところを調整した方が

良いんではないですか?」

「先生は前に投げたところの残りピンを覚えているのですか?」

そうですね、

その日に投げたゲームの残りピンは

覚えていますよ。

ですから、投球している時はいつも前のフレームのことを

振り返っています。

「それってメモをしておくんですか?」

メモまではしませんが、

いつも振り返る癖をつけると

自然に頭に入って来ます。

振り返る、確認をする癖をつけてみてください。

皆さんも、ご自分の投球を振り返って

さっきは右に行った。

その前はちょっと左すぎた。

では、次は・・・・。

そういう風に考えると

パズルを解くような感じで

見違えるようにストライクが来たりします。

「先生、割れるから(スプリットになるから)

今日はしょうがありません。」ではなく

考えて問題を解く癖をつけてください。

自分で答えを見つけられたら、楽しいですよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/30102779

覚えておくことを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真