« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月30日 (木)

親指の抜け

5月26日、下関でのロイヤルカップに参加させて頂きました。

ウッドレーン

後半になると、さすがに、手前のオイルがなくなり

スピードがない私は

ボールにエンジンを付けたいほどでした。

そんな中でも、他のプロはしっかり、スコアを出すので

さすがだなぁ。と思いつつ投げていました。

そして、翌日

宮崎に行き、リーグ戦で投球。

親指がどうしても、ついて行く。

バックスィングからダウンスィングにに入った瞬間、

抜けそうにない感じがする。

おかしいな。ボールが新しくなったせい?

今回のドリル変わったのかなぁ?

他人のせいにする悪い癖が頭をもたげます。

待てよ。昨日ボールを走らせたいために

前に前に体が行くようになったせいではないか。

そう思い、リリース時の姿勢に気をつけてみた。

しかし、やはり、もう少し違和感が残る。

次に気が付いたことは

アドレス。

しっかり投げようとしたいが為に

手首をがっちり曲げて持っていました。

腕と親指のラインをまっすぐに。

Dscn0081
逆に手首を折るようにして持つ。

そうやって持ち、スィングをはじめると

かえって手首がしっかりします。

以上2つの修正で

親指の抜けが良くなりました。

これは、私の場合です。

参考まで。

2013年5月28日 (火)

重心はどこ?

昨日の続きのつもりです。

体の中心に重心といいますか、「芯」は

感じていないといけないと思います。

その中で、ボールは右足に体重をかけて

振るべきだと思います。

右足を前に出せ。と言う事ではありません。

プッシュアウェイからダウンスィング

バックスィングのトップにボールがある時

この時はしっかり右足に体重がのっていないとダメでしょう。

そして、ラストステップは左足に

きっちり体重がのってリリースです。

最後の左足に体重がのりきってから

右足を外す。

そんな感覚、タイミングが良いと思います。

右足が外れるタイミングが早いと

体の開きが出てしまいがちです。

ボールが真下に来るまでは

右足にも力をいれておくのが良いと思います。

言葉で表すのは難しいので

伝わりづらいと思いますが、試してみて下さい。

重心はどこ?①

先日、初心者の方は右を向き過ぎるので、

体重はむしろ体の中心に置き、まっすぐ向くように。

そう書きました。

以前、右利きは右足に体重をのせる。と書きました。

どっちに重心を置いたらいいのですか?という

ご質問を頂きましたので、

お答えします。

まず、構えた時にまっすぐにする。ことは

初心者の方にとって案外難しいことです。

ボールを右側に構えるので

ついつい、右に重心をかけ、右に体が開いてしまいます。

そして、投げる瞬間に体をひねったり

腕だけで方向を出そうとしてしまいます。

体をひねって投げる方は、多分、

アドレスの時の体の向きが悪いはずです。

まっすぐ、向いて、まっすぐ歩く。

それができるように、感覚がつかめるまでは

構える時に

むしろ、両足に平等に体重をかけておいた方が

上手くいく方が多いようです。

体の向きができるようになったら

1歩目が出やすいように

どっちかに体重をかけた方が

スムーズに行くと思います。

中央にすべておいた方が良いわけではありません。

次に、ステップに入ったら、

体重移動が大事です。

その注意点が右利きは右足に。なのです。

この続きは、明日、書きます。

2013年5月25日 (土)

第112回JLBC九州・山口親善ボウリング大会

平成25年5月25日(土)

折尾スターレーンで親善ボウリング大会を開催しました。

Photo_2Aクラス

Photo_3Bクラス

Photo_5ゲスト

成績は下記の通りです。

なお、次回は113回は

7月25日(木)フラワーボウル 10時開始

114回は

9月26日(木)防府ゴールデンボール 11時開始

112.pdfをダウンロード

2013年5月23日 (木)

プロ協会のホームページから

多分、お遊びの要素が強いでしょうが、ご覧頂けたらと思いお知らせします。

写真が添付できなかったのですが、

プロボウリング協会のホームページから持ってきました。

先日こそ、良い番組があったのに、知らないままでしたので、

私自身も観られず、本当に残念な思いをしました。

ですから、テレビの情報がわかったら、アップしたいと思います。

 

★プロボウラーTV出演のお知らせ

名和 秋西村 美紀宮城 鈴菜の3名が出演。

 関ジャニ∞のチャレンジャーをプロボウラーが迎え撃つ!

解説に中山 律子 名誉会長も出演。 華やかな戦いをご覧下さい!
 

< 関ジャニの仕分け∞ >
テレビ朝日
5/25(土) 18:56~20:54 OA

また6月1日(土)は21:00よりフジテレビにて

「芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2013 Summer」が放映されます。

 こちらは矢島 純一をはじめプロボウラー達がコーチした芸能人がガチンコ勝負で優勝者

(初代ボウリングTEPPEN)を決定するという内容で、

解説には渡辺けあきが出演。

 どちらも見応え十分、どうぞお茶の間でボウリング熱を感じて下さい!


 

<芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2013 Summer>
フジテレビ
6/1(土) 21:00~23:10 OA

2013年5月20日 (月)

あきらめないでチャレンジ

いくつかの教室の中に

80歳以上の方が何人かいらっしゃいます。

その中で82歳のやせ形の女性です。

今日の投球がすべてポケット厚めに

ボールが集まっています。

それを指摘すると

「えっ そうですか?」

ボウリングをはじめて、そろそろ10年。

(70歳すぎてはじめたのですから。凄いsign01

私の教室に来はじめて、8年ほど。

まず、100点が目標

次に、3個以上マークするのが目標。

130点を超えるのが目標となり、

今では3ゲーム450点を目指しています。

今日は薄めにボールをコントロールする練習をしましょう。

そう、言いましたら、

私にはできません。とのお答え。

そうですね。今の意識と

最後に右に踏み込むステップを直さないと

できないでしょうね。

レーンが遅いから左へどんどん移動しても

結局、右に踏み込み過ぎるから

体をひねって、肘がまわり

ついでに、手首まで回しこむので

いつも、同じコースになってしまっています。

10番ピンを取りに行く練習をしたでしょう?

それができはじめたので、

できますよ。

まず、できる。という気持ちでいきましょう。

そう伝えてから

そうして、ファールラインのところに連れて行き

①落とすところ、このドッド(15枚目)

②スパットは2番

③フィニッシュの足の位置はここ(22枚目)

それを意識して投げてください。

できました。できたのです。

中から外に向かって投げ、

ボールをフックで戻すのは

絶対できないと思っていらっしゃったそうです。

「また、楽しくなったわぁ。」

私も嬉しくなりました。

もっとも、この方は、そういうステップを踏んで

上手になられているから

出来たのだと思います。

チャレンジ精神も旺盛だから。

彼女をまだまだ、見習わなくては。と思いました。

2013年5月18日 (土)

新人

昨日(5月17日)

理事会に出席してきました(田町ハイレーン)

その途中で、今年、プロテストに受かった

男子40名、女子10名のライセンス授与式に

立ち会いました。

50名。責任を感じる人数です。

ボウリング場はどんどん減る、プロは増える。

プロ協会はライセンスを発行する機関ですので

すべて、本人次第。

まぁ、中には車のライセンスと同じで

アクセサリー感覚で受験する方もいらっしゃるようです。

さまざまな考え方、それはそれで。

しかし、そのプロが何かしでかした時

または、何も知らないと。

(信じられないかもしれませんが、スコア計算できない

受験生が毎年、いるそうです)

受験を推薦したプロにも迷惑がかります。

「だれだ、こんなのを推薦したのは」ってなります。

私が推薦する時は、

ペーパーテストをしたいと思います。happy01

人に迷惑だけはかけないように。

プロボウラーとして、しっかりやっていくためには

相当な覚悟と努力が必要です。

もっとも、会社務めでも

お店を経営するにも

成功するには

他の人以上の工夫と努力がないといけないでしょうから、

どの世界も同じといえば、同じです。

今年は、期待できる人もいるようで、楽しみです。

自分と周りの人を喜ばせるために

頑張って欲しいです。

2013年5月15日 (水)

体の向き

3月から初心者ボウリング教室を6週間行いました。

その後、16週のリーグ戦を行っています。

教室に70名、リーグには55名参加して頂いています。

(株)LTBの榎田さんにレクチャー頂いた

健康ボウリング教室です。

Ltb

現在、リーグが6週終わったところで、

1クール終了。ミニ表彰とお茶会をしました。

色々お話をし、何か質問は?と

お尋ねしたところ、

一人の方(男性)が手を挙げられて

「7月でこのリーグが終わるけど、その後、僕たちを

放りだされると困るのですが。せっかく始めたのに

何もなくなると。一人でもできるけど、おもしろくないので、

どうなるんですか?」と発言されました。

もう、うれしくて。うれしくて。

しかし、おもむろに、「では、せっかくですから

このまま、皆さんでクラブとして続けませんか?

私で良ければお世話をさせて頂きます」

皆さんに楽しく続けて頂けるように、頑張ります。

------------------------------------------------------------------------

前置きが長くなりましたが

今日のワンポイント

構えた時の体の向きです。

ビギナーの方は

どうも体の向きと投球方向が合っていない方が

多いようです。

(右利きの方は少し右を向き過ぎる傾向)

右側に体重がかかっています。

少し左に重心を移しましょう。(体の中心)

自分の右肩と狙う方向がまっすぐ結ばれていますでしょうか?

アドレスした時にチェックしてください。

昔、プロ男子1期生の大久保洪基さんに

「狙うスパットの2つ左にへそを合わせると

スムーズにボールが通過する」と教えて頂いたことがあります。

特に10番ピンをスペアに行く時は

この方法がお勧めです。

お試しあれ!!

2013年5月14日 (火)

体重移動

私のレッスンまたは、自分の投球でも

一番気を付けているところはどこですか?

そんな質問を頂きました。

20年以上前、ある講習会に参加しました。

誰で何をしているかは忘れてしまいました。

運動生理学かなぁ。大学の先生です。

その人が「スポーツはすべて体重移動でなりたっている」

そう言われました。私もそうだ!と納得。

(イチローなどはそれがはっきり形にあらわれた

プレイヤーだと思います。)

その後、男子10期生の喜多志郎プロに

ボウリングを教えて頂いた時に

①ボールの握りかた(持ち方・力をいれる場所)

②右足の使い方

その2点で私のボウリングがガラッと変わりました。

楽になった。とでも言えるでしょうか。

元々コントロールは良かったのですが、

曲がりが少ない、スピードだけだったのが

自然に曲がるし、フィンガーの感じが

本当に良くなりました。

①サムの付け根で持つ。

  それができたら、関節を曲げてもOK。

②右足には特に体重をかける。

私のボウリング教室では

足の運びと体重のかけ方を注意します。

それ以外はあまりうるさくないかなぁ。

そんなところです。

2013年5月13日 (月)

思うままに

久々にブログを書きます。

まぁ、サボっていただけです。

体調が特に悪かったわけではありません。

私の基本がズボラなだけです。

几帳面と勘違いしていらっしゃる方が多くて

申し訳ありません。

そんなですから、人に教える。

つまり、教室やイベントで注意事項として

規則や礼儀・作法を教えるのは

自分が満足にできていないくせに。と

つい、二の足を踏んでしまいます。

しかし、私がたくさんの失敗をしただけに

若い方々には、恥をかかないように

教えなくてはと責任も少し感じているこの頃です。

さて、

私のボウリング教室には、

時々バックアップボールの方がいらっしゃいます。

バックアップとは

右投げはピンのそばで右に

左投げはピンのそばで左に動く球質のことです。

実は、私もボウリングしはじめのころは

バックアップでした。

バックアップでスコアが出ている。

直す気はない。

そんな人はそれで良いのです。

上手な方が、友だちを連れて来て、

早く、この人のバックアップを直してあげてください。

そう言われます。

しかし、バックアップ、そのリリースだけを

直すことはしません。

自然に変わりますよ。と。

タイミングやスィングを修正していくと

いつの間にか、フックに変わるものです。

本人が気が付かないうちに変わります。

本人が特に必要と感じていないものを

無理に直さない。

気が付かないうちに。

まぁ、思うように投げれば良いのではないでしょうか。

最近の写真

  • 129l
  • 129g
  • Pro
  • Jyosi
  • Guest