« 2013年5月 | メイン | 2013年7月 »

2013年6月29日 (土)

第113回JLBC九州・山口親善ボウリング大会

 第113回の親善大会を下記のように開催します。

 

 皆様の参加をお待ちしています。

 

 

*日 時  平成25年   25日(

 

 

      集合 930(オープニング・練習ボール)

    開始 10時  終了予定時間 15:00 

 

 

*会 場    フラワーボウル

           〒812-0879 福岡市博多区銀天町3丁目5-15    

   TEL 092-581-0122 FAX 092-585-5598

           担当  楢崎信二プロ

 

*参加費  4,500円(6ゲーム 軽食代込み)

 

JLBC会員3800円 サポート会員4000円)

 

 

 

*参加資格   どなたでもどうぞ

 

 

 

*競技内容   個人戦6ゲーム(フロア別の表彰)

 

 HDCP 60歳以上  5点 

 

 

            70歳以上 10点

 

     80歳以上 20点 

 

 

 

*表 彰  1階 女性ABクラス と男性ゲストの部

 

 

      2階 女性ABクラス と男性ゲストの部

        各クラス 優勝~3位・B/B賞・敢闘賞 

 ベストアマチュア賞とH/G賞(総合)  

 

 

 プロボウラーによるエキシビジョンマッチ 

 

 お楽しみ抽選会

 

 

 

 準備の都合上、出欠は7月23日までにお願い致します

 

 

 

参加のお申し込みは、各ボウリングセンター様か下記へ

 

JLBC九州・山口事務局

 〒818-0110 福岡県太宰府市御笠5-7-5

   TELFAX 092-922-5762   

 


 

  今回は開始時間が早くなっています。

  ご注意ください。 

 

 

<次回の予定>

 114回 9月26日() 防府ゴールデンボール

 

 

 

2013年6月25日 (火)

スペアボールの使い方

現在、スペアはスペアボールを使った方が

絶対良い。

スペアボールを使わないのは、遅れている。

そう、強く考えている方がいらっしゃいます。

そういう方は、他の人にも、それを強く勧める傾向にあります。

現在、教えているジュニアもその一人で

スペアはすべてスペアボールで頑なに取りに行きます。

周りの大人がスペアボールで取らないと

うるさいそうです。

そして、2番にしろ、4番にしろ、7番にしろ

または、6番、10番でも

ほとんど、右にミスしています。

素直にきれいに投げた時はほとんど右へミス。

そうすると、次は引っ張り込んで左にミス。

または、反対に取れてしまうと、

ずっと引っ張りこんだ投球が続きます。

1投目に投げるボールもほぼストレートなので

(スピードがとてもある)

10番ピンでも1投目のボールで取れます。

強要はしないので、

スペアボールは今のところ、要らないと思うよ。

そう、伝えています。

何でも、ボールを変えないのは格好悪いと言われるらしいです。

好きにしたらいいのですが、スペアをミスする方が

余程格好悪いと思います。

ボールが曲がっている人でも、

レーンのコンディションにより(中のオイルがてんこ盛りの時など)

左側のピンは外から曲がるボールで取った方が

良い場合もあります。

プロで、なるべくストライクコースのラインを崩したくないので

スペアは中のラインをまっすぐ投げる。

そういう考え方の人もいますが、

まずは、しっかりスペアを、

楽にスペアを取れてからの話です。

いつでも、どこでもスペアボールではなく

柔軟に考えられる方が良いと思うのですが・・・・。

2013年6月20日 (木)

HANDA CUP JLBCプラチナトーナメント

6月19日 品川プリンスホテルボウリングセンターで

シニアの若い?方たちのトーナメントがありました。

この大会はJLBC会員の50歳以上のアマチュアと

日頃、JLBCの地域活動に頑張っているプロ

(あまり、トーナメントに出てないシニアのプロに年1回、試合で投げることを楽しんでもらいたい。というスポンサーさんのお気もちで開催され、出場させてもらっています。)

私は残念ながら、前半が悪すぎたのと

最終ゲーム、42番レーンが偶数フレームすべて10番ピン残り。

10フレームにそれを飛ばしたくて、勝負にでたら、

見事に外れて 2番10番のスプリット

6点足りずに予選落ちしてしまいました。

アプローチをしっかり歩けなかったのが全てです。

Dscn0096

優勝は5期生 小野日出朱プロ

写真は左から

小野・鶴岡・小磯・小山・下田・浅田

冨岡・西村・末武・杉島の各プロです。

来年の為に、体をいたわりながら、トレーニングに

励みたいと思います。

「また、来年!」

2013年6月 9日 (日)

第47回BOWLEX JAPAN in MIYAZAKI

Bpaj2
(写真は左より中谷優子・鈴木理沙・名和秋・中里会長・小林あゆみ・長谷川真実・阿部聖水)

昨日から宮崎ではじまったBPAJの全国大会

本日はシーガイヤのシェラトンホテル・コンベンションセンターで

ふれあいパーティがありました。

全国から500名を超える参加者があり

とても盛大なパーティでした。

お手伝いに来た7名のプロボウラーの内

6名の女子と中里場協会会長が

宮崎の民謡にのって、古代衣装をまとって登場。

「コノハナ咲くや姫」と「いもがらぼくと」(純朴な青年)に扮しています。

カメラ小僧がたくさん出現し

大撮影会となりました。

とても楽しいパーティでした。

実は、楽しいパーティの前はたくさんの会議、会議。

たいへんだったと思います。

Bpaj1

(小林・中里会長・長谷川・阿部)

しかし、

パーティは全国から参加の選手の親睦が目的です。

盛り上げるために踊りも披露された会長。

(無理やり踊らされた感あり)

お疲れ様でした。

来年は山形で開催だそうです。

2013年6月 7日 (金)

アプローチが重い時は

5月から6月にかけて

承認試合や順位戦などに出場しました。

アプローチコンデションは各センターそれぞれ。

また、レーン数が多いボウリング場さんでは

入るレーンの場所により

滑ったり、滑らなかったり。

また、その滑らなさ加減や滑り加減が微妙に

違うことがとても多いことがあります。

シューズとの相性もあるようです。

このアプローチのコンディションが合わないと

自分のボウリングが出来ず、変な感じのまま

試合が進行し、スコアが置いてけぼりになります。

思うラインにボールはのるけれど、

今一つ何かなぁ。何か足りないなぁ。

そう感じる現象に陥ります。

アプローチが重い時

自分の体が、前に進まず、最後のフィニッシュ時に

左足に(右利き)体重がのりきらない時

試してみて下さい。

まず、アプローチの前に立ち、

小さい歩幅を取り、スライドをしないで投げる。

しかし、投げ方を変えたくない人は以下を試して下さい。

  左足のシューズの底に、シュースライド(ABS)または、

  トスベール・敷居すべりという商品名で市販されているものを 

  まず、1枚(2~3cm)貼って投げてみる。

  それでもだめなら、1枚ずつ、様子をみながら貼る。

  (私は最大8枚貼ったことも)

それでも、だめなら、かかとに貼ってみて下さい。

相当、滑らないアプローチでもかかとに貼ると

かなり、効果的です。

ホームセンターに行くたびに、トスベールを探して買っています。

普段は必要なくても

いざという時のために、準備しておいてください。

貼ったものは、投球が終わったら

すぐ外してください。

ずっと貼ったままだと、必要なくなった時に

剥がそうとしたら、シューズに(のり)が残ります。

その、(のり)を取るのに時間がかかりますから。

張替が利くシューズを持っていらっしゃたら、

替えの靴底を用意しておくのもいいと思います。

お試しあれ!

 

最近の写真

  • 129l
  • 129g
  • Pro
  • Jyosi
  • Guest