« 2013年8月 | メイン | 2013年10月 »

2013年9月27日 (金)

第114回JLBC九州・山口親善ボウリング大会

平成25年9月26日(木)山口県・防府ゴールデンボールにて

親善大会を開催しました。

荒瀬プロのご尽力により、すぐ定員に達しました。

みなさんの笑顔がエネルギーです。

114a Aクラス

114b Bクラス

114 ゲストの部

成績は以下の通りです。

114.pdfをダウンロード

 

2013年9月 9日 (月)

困った質問

ご年配の女性と一緒にボウリングしていましたら、

以下のような問いかけをされました。

「ポケットに行っているのに、なぜ倒れないのですか?」

「なぜ、私はよく割れる(スプリット)のですか?」

このように尋ねられたら、

答えようがありません。

ボールが弱いから。

ちゃんと回転してないから。

こんなこと、言えません。

上級者の方には言えます。

こんな時

1、ボウリングは例え、10回、完璧に投げたとし、

  すべてきちんとポケットに、はいってもストライクになるとは

  限らないスポーツですよ。全部タップもあり得ます。

2、ポケットにはいる瞬間、目には見えないほどの動きをし、

  ちょっと伸びたり、曲がったりとコースがずれる時があります。

  その原因はレーンのオイルがあったり、なかったり。

  伸びたり、削れたりで微妙に変わっていきます。

  だから、ちょっとした腕や手首、指先の動きで

  反応が変わってしまいます。

  ボウリングって案外難しいでしょ。

投げた時の体の感覚、足の感覚、腕の感覚、指先の感覚

いつも、どうだったのかを確認し、⇒そんなのできん。

確認できるように神経を研いで下さい。

こんなやりとりをしています。

また、来週もおんなじにぼやきながら、

彼女は投げることでしょう。

投げるだけで、自分の役に立っているんですから。

 

 

 

 

最近の写真

  • 129l
  • 129g
  • Pro
  • Jyosi
  • Guest