« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月17日 (土)

アプローチに土足

先日、あるボウリング場に伺った際、

みんなで写真を撮ることになりました。

見学していた私も一緒に。と言う事で

靴を脱いでアプローチに上がろうとしました。

すると、そのボウリング場の所属プロが

「そのままで」と言うので

私も了解し、土足で上がりました。

周りのアマチュアさんが不思議そうな顔で見ます。

シンセティック(合成)のアプローチにシューズ以外で

上がると、つまり、靴下や素足で直接歩くと

足汗といいますか、足の脂がアプローチに付着します。

その油脂がアプローチ付くと、取れにくくなります。

レーンのオイルほどではないかもしれませんが、

脂です。木材のアプローチでも脂が付くのは一緒です。

靴の汚れはサッと布などで簡単にとれますが

油脂はしっかり拭かないと取れません。

だから、土足で上がってもらった方が

処理は簡単なのです。

ジャパンカップなどの表彰式でPBAの方たちが靴のまま

アプローチに上がっているのは

その為です。

ただ、日本ではアプローチは土足厳禁。という教育が

されているので、なかなか馴染みません。

抵抗を感じる方は多いと思いますが、

そういう訳です。

マナーとの板挟みですね。

一番良いのは、ボウリングシューズに履き替えておくことです。

それが、一番問題がありませんね。

続きを読む »

2014年5月13日 (火)

ヘタなことは言えない

3月くらいから時々くるようになった中学1年生の男の子

はじめはお父さんとだけ楽しんでいるようなので

特に声もかけなかったのですが、

教室に参加したので、指導し、よくしゃべるようになりました。

もう少し右に立った方が良いよ。

左手も使おうね。

などとアドバイスをして、ストライクが出ると

遠くのボックスにいても飛んで来ます。

ハイッタチ!!!

半月くらいたった時

「先生の言葉、ノートに書いとう」

何をいったのかなぁ。

最初のページに

「ピンが残るのは、神様がもっと練習しなさい。と言っている」

あちゃ・・・。です。その前の練習の時に

先生どうしても1つピンが残る。なんで~。と言うので

ストライクになるには、もう少し頑張れ!と言われているのよ。

そして、それに続けて、そのセリフを確かに言いました。

他にも、色々と書いているようで・・・・・。

子どもに迂闊なことは言ってはいけない。

でも、宮崎も下関も来てくれるジュニアは

本当にみんな可愛くて。

大事な孫のような存在です。

続きを読む »

最近の写真

  • 129l
  • 129g
  • Pro
  • Jyosi
  • Guest