« ヘタなことは言えない | メイン | 第115回JLBC九州・山口親善ボウリング大会 »

2014年5月17日 (土)

アプローチに土足

先日、あるボウリング場に伺った際、

みんなで写真を撮ることになりました。

見学していた私も一緒に。と言う事で

靴を脱いでアプローチに上がろうとしました。

すると、そのボウリング場の所属プロが

「そのままで」と言うので

私も了解し、土足で上がりました。

周りのアマチュアさんが不思議そうな顔で見ます。

シンセティック(合成)のアプローチにシューズ以外で

上がると、つまり、靴下や素足で直接歩くと

足汗といいますか、足の脂がアプローチに付着します。

その油脂がアプローチ付くと、取れにくくなります。

レーンのオイルほどではないかもしれませんが、

脂です。木材のアプローチでも脂が付くのは一緒です。

靴の汚れはサッと布などで簡単にとれますが

油脂はしっかり拭かないと取れません。

だから、土足で上がってもらった方が

処理は簡単なのです。

ジャパンカップなどの表彰式でPBAの方たちが靴のまま

アプローチに上がっているのは

その為です。

ただ、日本ではアプローチは土足厳禁。という教育が

されているので、なかなか馴染みません。

抵抗を感じる方は多いと思いますが、

そういう訳です。

マナーとの板挟みですね。

一番良いのは、ボウリングシューズに履き替えておくことです。

それが、一番問題がありませんね。




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/32251235

アプローチに土足を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真