« 40周年ありがとうございます | メイン | 太宰府天満宮 »

2014年10月 8日 (水)

試合が始まると別人になる

皆さん、ボウリングしていますかsign02

週3回ボウリングされる、Kさん

このところ、台風で家に閉じこもりがちで

あれこれ考える時間ができた。

その考えたことを、試してもうまくいかない。

余計なことは考えたら、いけませんね。とのこと。

確かに、ある意味そうで、

何も考えないのもだめですが、

考えすぎもだめです。

体の動きを縛ることになります。

でも、突飛なことは考えない方がいいかもしれません。

頭からの指令で、体は動くのですから。

①練習ボールでうまくいくけど、

②試合が始まると、また、スコアをつけ始めると

  全くうまくいかない。という事は多いですね。

 練習はリラックスして投げている。

 探りながら投げる。

 または、体の動かし始めで、スムーズに体が動かない。

などの理由があります。

ところが、試合が始まると

  気が引き締まり、気合が入る。

  すると、少し力み、サムの抜けに影響が出る。

もう一つ、練習ボールで暖まった体がスムーズにいくようになる。

 腕が大きく振れたり、体がスムーズによく動くようになる。

以上のことから、練習ボール時より、

ボールにスピードがついて

曲がりが小さくなり、

レーンのコンディションが変わってしまった。と

感じることがあります。

そのように感じたら、

練習時より少し(0.5枚~)外に立つといいでしょう。

私は、欲張りなので、感じが良さそうな人を見ると、

あのラインも良さそう。

あのボールの方が良さそう。

などと、迷いに迷って、

決められないことが多々あります。

もっと、飛びそうなライン。飛びそうなボールは。

一人一人違うので真似してもダメな時もあるのに

ついつい、他人が良く見えてしまいます。

これも、練習とそれからくる自信で防げることです。

皆さんも自分を見失わないでボウリングしましょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/32838897

試合が始まると別人になるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真