« U22 1st Fukuoka Summer Cup 2015 | メイン | 助かっています »

2015年9月 1日 (火)

アドレス

4月のプロアマで阿部プロが

特徴のあるプロボウラーの形態模写をしました。

その時に「なかなかボールのポジションが決まらない〇〇プロ」

そのパターンが3人ほどありました。

近頃、改めて、アドレス・ボールの持ち方の

重要性を感じます。

1投ごとに、親指・フィンガー・アウトリガー

これらの力加減

手首の方向・角度

ここをきっちり確認しながら投げる。

このことによってプッシュアウェイ

もしくはプッシュダウン

1歩目の正確さにもつながってくるような気がします。

特に、私のようにボールのパワーが少ない人は

より、神経を使ってきっちりすることが

重要です。

自分の型を決めるまで時間がかかるかもしれませんが

再現性のために、考えてみてはいかがでしょうか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/33558639

アドレスを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真