« 第125回JLBC九州・山口親善ボウリング大会 | メイン | 2018宮崎サンシャインボウリングフェスティバル »

2017年12月12日 (火)

何でも簡単に

女性が10ピンが取れん、教えて!と若手のプロに。

「そこに先生がいるから、先生に聞いたら」

隣で投げていた荒瀬一男プロを指名

荒瀬プロの答え

「10ピンに向かって手を振ったら良いんよ」

その女性は言われた通り10番に向けて手を振り、

ちゃんと10ピンが取れました。

そのようにいつでも簡単にアドバイスすることは

とても大事と考えています。

小難しく言わずにシンプルに。

そこで、皆さんに私から。

インストラクター講習会の時にご案内したら、

好評でしたので、皆様に公表したいと思います。

試験も間違わずにできたと、すぐ覚えて頂きました。

ぶっちゃけ、聞いて聞いて!という感覚ですが。

まず、下の画像を見てください。

Pin3番ピンと6番ピンと10番ピンが

残っています。

ピン3本と10LBS(ポンド)のボールの重さはほぼ同じです。

ピン1本は約1.5kgと

ここまではよく使うセールストーク(ボウリング教室での話)

そこで

ピンの重さの規格は

この3-6-10なのです。

?????????

つまり3ポンド6オンスから

   3ポンド10オンス

この画像を見て、ピンの重さは

3-6-10と覚えてください。

もう忘れないですよね。

まぁ、大層なことではありませんけど、

ボウリングを教えている人には

必須な知識ですから。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/34097296

何でも簡単にを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 129l
  • 129g
  • Pro
  • Jyosi
  • Guest