2017年3月16日 (木)

第123回JLBC九州・山口親善ボウリング大会

、3月10日に山口県防府市の防府ゴールデンボウル様で

123回目にあたる親善大会を開催しました。

いつも、必ずちょっとした出来事が起こります。

今回の主役は荒瀬一男プロ(防府ゴールデンボウル所属)

まず、7フレームなのに、自分でセブンコールを。

私が、「もう止まりそうだから、

止まらないうちにマイクをしたの?」と尋ねると

「そう」とのこと。

しかし、9フレームまで続き、お決まりのナインコール

そして10フレーム。だが残念なことに7番ピンが残る。

しかも、それを右にミスをし、268

場内大爆笑になりました。普通、笑うのは失礼ですが、

荒瀬プロの人柄で、皆さんを和ませて?くれました。

ですが、その後のエキシビジョンマッチでは

ぶっちぎっての優勝!!

良かったです。

皆さんの成績は次の通りです。

今回も楽しい親善になりました。123.pdfをダウンロード

Aclass

Aクラスの皆さんと協力プロ

Bclass

Bクラスの皆さんと

Guest

ゲストの皆さん

2017年2月20日 (月)

第8回佐賀レディースプロアマオープントーナメント

佐賀市のボウルアーガスで開催しました、標記の大会は

小池沙紀(長崎出身)の優勝で幕を閉じました。

プロもアマも最終ゲームにきっちり打ち切った二人が優勝。

アマチュアの空閑選手も立派でした。

写真と成績をアップ致します。

ご参加・ご観戦・ご協賛頂きました皆様、

佐賀県ボウリング場協会の山口会長、唐津の田中支配人

伊万里の曽我支配人、タケオの森支配人、

アーガスの山床支配人はじめ藤川プロ、榎プロ

大会進行の楢崎プロ、皆さま、ありがとうございます。

2017sagaladies.pdfをダウンロード

Img_8894

最後にみんなでパチリ。

Img_8911

アマチュア入賞の方々

Img_8915

プラチナクラストップ賞、ゴールドクラストップ賞

Img_8905

小池プロの優勝スピーチ

Img_8928

2017年1月23日 (月)

2017宮崎サンシャインボウリングフェスティバル

楽しかった、サンシャインボウリングフェスティバルをお届けいたします。

成績は以下の通りです

2017.pdfをダウンロード

Img_0110懇親会の模様

Img_0246姫路麗プロ、罰ゲームのくじを引きました。

内容は「モノマネ」

鈴木理沙プロのブログにアップされてる顔をマネします。

そう言って、鈴木理沙プロを引き連れての「理沙顔」です。

Img_0320

参加プロ、全員集合!

Img_1680 男子優勝は、宮崎エースレーン田上貴士さん

女子は小林あゆみプロ

詳細は上記の成績をご覧ください。

また、大会の模様はユーチューブ「ボウリング エース」で

アップされますので、ご覧ください。

2016年6月 6日 (月)

第121回JLBC九州・山口親善ボウリング大会

2016年6月3日(金)博多スターレーンで

親善大会を開催しました。

ご参加の皆様、ありがとうございます。

写真と成績を掲載いたします。

なお、次回は10月13日(木)に

山口県・パークレーン宇部にて開催いたします。

121a Aクラスの入賞者

121b Bクラスの入賞者

121g ゲストの部入賞者

121.pdfをダウンロード

2016年2月29日 (月)

第7回 佐賀レディースプロアマオープントーナメント

毎年恒例になりました。

佐賀での女性の大会

今年の会場はメリーランドタケオボウル

プロの部は2ゲーム2位以下に50点以上、差をつけて

トップを走っていた前屋瑠美プロを

279点であっさり逆転した川口富美恵プロ

シードプロの怖さを見せつけました。

それにしても、遅くなったレーンの攻略は

本当に上手い。凄い。

新人阪本彩プロも229点を打ち、9点かわし2位

瑠美さん、また立ち上がってがんばれ!

アマチュアの部はなんと小学生が優勝

スクラッチでも690点を打ち、文句なし。

小学6年生ですが、全国小学生大会で4年、5年と優勝し

6年の夏も優勝を争い、わずか届かなかった中島望結さん

実力があります。素晴らしく、たくましかったです。

他にも小学生の参加があり、楽しみな会になりました。

成績は下記の通りです。

seiseki.pdfをダウンロード

Cimg8353

アマチュア下段左から1~5位 上段左から6~10位

 

1456737755412_1

プロと大会関係者

Cimg8340 プロ上位3名

Cimg8350 アマチュア上位3名

2015年11月 4日 (水)

レジェンドスターの講習会に参加して

時間が合えば、講習会や勉強会には

極力参加したいと考えています。

時間と経費がかかるけど

自分のためにです。

知識が増えれば、みんなに伝えられる。

そうすると、聞きに来てくれる。

生徒さんが増える。

ボウリング場に感謝される。

私の必要性が出てくる。

そういう循環になって来ます。

だから、勉強するのです。

「情けは人の為ならず」

すべては自分に戻って来ます。

今日もその時に改めて確認した知識を

健康教室の中で、話題として話すことができました。

「私も、生徒さんになって来ました。

自分で気を付けていたことですが、

さぁ、投げてください。となると

無意識に手首を回してしまいます。

習い始めのころから30年間、

リフト&ターンと言って

自分の手でボールに回転をかけていたのですから、

その癖がつい出てしまいます。

ボールはこぼす。と知っているのに

30年間ずっとして来ていたことなので

なかなか直りません。

今のボールは構造が違うので、回す必要がありません。

かえって回すとボールがどう転がっていいのか

迷ってしまいます。

余計な動きはせず、ナチュラルに。

前後に軽く腕を振り、その手の方向通りに

ボールを足元にこぼす感じが良いのです。

回したら、曲がりません。

皆さんも長年やってきたスポーツの癖が

なかなか抜けないと思いますが、

腰、肩も回さないように

頑張ってください」

2015年7月27日 (月)

ボウリングの投げ方を変えなくちゃ。

先日、と言っても6月の話しなので

少し時間が経っています。

ボウリングの師匠から

リリースについて指導を受けた時、

「昔のボウルは何もなかったから、

投げる人が、一生懸命リリースを工夫し、

力強くスピードと回転を与えることを

せんといかんかったが、今のボールは

エンジンを搭載しとるのと同じや。

だから、邪魔せんようにしてあげんと。

掌からこぼすようにしたらええんや。」

そうでした。

私たちがボウリングを始めたころは

コアは円でその周りに硬質ゴムで囲っているだけ。

ウェイトも半月。

その後、集中ウェイトが出てき、

アクシスの棒が入ったりし、

そこから、段々、中玉の形に

創意工夫がされて来たのでした。

表面を柔らかくした方が良い。

そう気づき、ケトンという薬品で柔らかくする人が出てきたり。

常識が変わって行きました。

そうやって、ボールの性能がどんどん進化したのでした。

昔は、リフト&ターンが必要でしたね。

今は、余計なことをしない。それが大事です。

私はついつい余計なことをしてしまいます。

あっ、余計なこともなるべく言わないように心がけます。

2015年6月25日 (木)

投げたくなった!

Pro1

8回目のJLBC HAND CUP

プラチナレディーストーナメントが

品川プリンスホテルボーリングセンターで

行われました。

年に1回お会いできる方が楽しみです。

以前教えて頂き、影響を多いに受けている

10期生の喜多志郎プロ(2期生の高鳥澄枝プロのご主人)に

お会いしました。

私はここ何年かはあまり投げないようになってしまい、

惰性でボウリングをしています。

きちんと練習をしていない。ただ投げている。

そんな状況です。

投げるのも週に1回程度。

あきらかに練習不足なので

七色のリリースになってしまいます。

ごまかしばかり。

前半3ゲームを終えて、570点。

後半前の練習ボールの時にリリースの方向を

アドバイス頂き、それを練習しながら投球しました。

急に幅を感じ、皆さんが点数を出していないエリアの

レーンに入ったにも関わらず、648点。

結果は7位でしたが

久しぶりにとても楽しく、

練習したい!  そう思いました。

何がどうしたかと言いますと、

 ①親指の方向(左に向かない)

 ②リリースを深く

 ③フィンガーにもっと力を入れる。

こう言ったところです。

自然に、アドレスも変わりました。(手首の方向)

サムとフィンガーに圧をかける。

私の感じ方ですので

見た目はわからないのかとも思いますが、

ボールの動きが変わったので

ワクワクしてきました。

「自分のボウリングも研究せな」

その通り!

多分皆さんも新しい発見があると

楽しくなると思います。

もっと観察をし、研究したいと思います。

2015年3月11日 (水)

第6回佐賀女子オープンのご報告

 3月1日に佐賀県・唐津FASボウリングセンター様で

第6回佐賀レディースプロアマオープントーナメントを

開催して頂きました。

佐賀県ボウリング場協会様の主催で

JLBC九州・山口地区でお手伝いをさせて頂いています。

アマチュア 58名 プロ12名

決勝は0スタートになる大会ですので、明暗が大きく出ました。

 成績は下記の通りです。詳細はwww.jpba.or.jp/をご覧ください。

6th_saga.pdfをダウンロード

Dscn0807

Dscn0808

設計図を描こう!

ボウリングをする上で、ボールの強さの追求は

重要ですが、それができにくい方にとっては

コントロールこそが命になります。

自分が思うところに自由自在に投げられるのが

理想ですが、やはりそれもなかなか難しい。

一番大事なのは、リラックスすること。

その為には、下半身、フットワークが大事です。

スコアを出そうとする気持ちは必要ですが、

時には邪魔をします。

ハートは熱く、頭はクールにし、

リズムに乗ってタイミングよく

手と足を同調させる。

リラックスできない方は

鼻歌でも歌いながら(心で)

投球することをお勧めします。

それから、レーンにボールのコースをイメージして

線を、ラインを、引いてみてください。

レーンに設計図を描いてください。

これができると、案外上手く行きます。

つまり、描く余裕がリラックスを呼び込みます。

ぜひ、試してください。

最近の写真

  • 129l
  • 129g
  • Pro
  • Jyosi
  • Guest